ソースネクスト株式会社が2023年12月19日より「ポケトーク for BUSINESS ムービー翻訳」の提供を開始

画像出典:「ポケトーク for BUSINESS ムービー翻訳」 本日より提供開始

ソースネクスト株式会社は、2023年3月に発表した「ポケトーク for BUSINESS」シリーズから、12月19日より「ムービー翻訳」の提供を開始しました。

「ムービー翻訳」は、動画ファイルを「安く」「早く」「簡単」に多言語翻訳できるサービスです。

従来の動画翻訳では、専門の翻訳者による手作業が必要で、費用や時間がかかっていました。しかし、ポケトーク for BUSINESS ムービー翻訳では、AIによる自動翻訳を採用することで、これらの課題を解決しました。

具体的には、1分あたり1,000円(税込)で利用でき、30分程度の動画をわずか数十分程度で翻訳することができます。また、ウェブブラウザ上で使用できるため、ダウンロードが不要です。

料金プランは、法人向けの「定額プラン(年払い)」と、個人向けの「チケットの買い切り」の2種類を用意しています。

ポケトーク株式会社は、今後も「言葉の壁をなくす」をミッションに掲げ、多言語翻訳の普及に取り組んでいくとのことです。

このニュースのポイントは、以下のとおりです。

  • 動画翻訳の費用や時間を大幅に削減できるサービスが登場した。
  • ウェブブラウザ上で使用できるため、手軽に利用できる。
  • 法人向けと個人向けの料金プランを用意している。

このサービスは、ビジネスシーンにおいて多言語対応が求められる企業や、海外に向けて動画を発信したい企業にとって、大きなメリットをもたらすと考えられます。また、個人ユーザーでも、海外の動画コンテンツを自国語で視聴したい場合に便利です。

今後、このサービスが普及することで、動画の多言語翻訳がより身近なものになっていくことが予想されます。